自力で話せる英会話

英会話。

これほど、多くの本や商材、テレビ、ラジオ・・・・あらゆるメディアに

登場するものはありません。

私も過去に習いましたが、ものの見事に挫折しました。

・英会話に対する苦手意識がいくら勉強しても拭えない。

・フレーズや単語は沢山暗記してるはずなのに、いざとなると言葉にならない。

・留学、ワーホリ、海外出張などで海外に来ているのに、一向に進歩しない。

・英会話スクールに通っているが、質問にうまく答えられない。答え方が分からない。そもそも質問がよく分からないという状況が続いている。

・TOEICで700点前後取った事がある。英検3級以上持っている。しかしなぜかまったく話せない。

・結局何から勉強すれば英会話が伸びるのかが分からず困っている。

・簡単そう、自分にもやれそうな教材を選んでるのに、なぜか進歩が見られない

日本人が英語をいくら勉強しても話せるようにならない理由は大きく分けて2つあります。

原因1. 英会話を試験英語感覚で話そうとしている (正しく思考出来てない)
原因2. 中学レベルの英語を実際は全然理解出来てない (基礎をおざなりにしている)

という事です。

難しい言葉をまだほとんど覚えていないネイティブの子供達が
なぜペラペラ話せるのでしょう?

それは「簡単な単語のみで話す方法」とそれを使いこなす「思考」がしっかり出来ているからです。

つまりこの「簡単な単語の正しい理解」と「思考」こそ「英会話の基礎」なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする