モテ会話 2万人 男性 絶賛

男性ならだれでも思うことは

「もてたい」です。

かくいう私とて同じです。

しかし、うまくいったことはありませんでした(^^;)

「そんなものは、なんとかなる」とみくびっていたのです。

ですからやっとデートまでいっても、1回きりでサヨナラでした。

「結果を出したいけど、どうしても振り向かせることが出来ません…」
というのが多くの人の悩みです。

決して、彼らは悪くありません。

間違った努力をしているだけです。

なぜ、女性にモテたくても、モテないのか?

まず、日本には、コミュニケーションを真剣に学べる機関がありません。
次に、恋愛会話を習得する機関がありません。

この2つが主な原因です。

戦後、何十年かして、お見合い結婚の割合を
恋愛結婚の割合が超えました。
例:欧米などでは恋愛が当たり前で、親や教師にも相談できます。

日本では、両親に恋愛を相談できるのは、一部のオープンな家庭のみです。
こういった環境が、恋愛へ閉鎖的にさせている理由です。

今でこそ、約95%は恋愛結婚ですが、日本の環境は
お見合い結婚が主流の時だったままです。

(私などお見合いという制度がなかったら、一生独身だったでしょう)

正しい理論に基づいた会話法を学べば、不器用な方でも
ルックスに自信のない方でもモテるんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする