脱サラ起業した人が生き残る方法

脱サラ起業した人が生き残る方法

企業生存率は
1年:40%(60%が廃業)
5年:15%(85%が廃業)
10年:6%(94%が廃業)
20年:0.3%(99%以上が廃業)
30年:0.02%(99.9%以上が廃業)
と税務署の統計や、中小企業調べのデータがあるなどと
よく言われます。
ネットで「企業生存率」と検索するといろいろ記事が出てきます。

会社にもいろいろあり
同族経営や節税のための会社
親会社や出資者が資金豊富であるという理由から
潰れにくい会社もあります。

飲食から土建屋、運送からITベンチャーまでいろいろな業種があるので
この統計をそのまま信じればいいというわけではなりませんが
多くの脱サラ起業をされた方が廃業するのは事実です。

街の飲食店や洋服屋などはとても移り変わりが激しいですね。
飲食店はほぼすべてが10年以内に消えるといわれています。
どんな経緯で店長をしているかは知りませんが
全てではなくても、それぞれに起業した店長や従業員がいるのです。

起業すると
自分の給料が自分できめられる
自分で働く時間を決められる
自分で働く場所を決められる
自分でかかわる人間を決められる

というメリットもありますが
多くの人が10年以内に廃業しているという事実があるのです。

これは実際に10年以上生き残っている人の方法です。

インターネットでの起業の世界は
ゲームと一緒です。

頭を使い、なるべく効率よく敵を倒す事が重要で

時間をたくさんかけて、根性で倒すなどという
体育会系の考え方が命取りになります。

頭を使ってください、楽をしようとしてください
なまけ心を全開にしてください

あらかじめ攻略本を呼んで未来に起こる事を知っておけば・・・
敵を分析して、あらかじめ倒せるレベルと弱点が分かっていれば・・・
かなり簡単に攻略できるのです。

攻略サイトなんて邪道だ!
知らないままゲームをしたほうが楽しいよ!
俺は自分で道を切り開く!
なんて言っている人はそのち全滅しますので、ほっておいていいんです。

あなたの事を10年前の私と思って
過去の自分に教える事を
そのまますべて2時間以内にまとめて教えてます。

「強くてニューゲーム」をすればいいのです。

10年間の苦労をあらかじめ知っておいて

「強くてニューゲーム」
そして、絶対に無理をしない
「イージーモード」でプレイする

この2つの組み合わせで、生き残る確率は大幅に上がります。

くわしくはこちらをごらんください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

独りで生き残る方法は会社に依存しない生き方、ネット世代、個々の時代、ノマド世代に対応して生きていきたい方へ/a>

・・・・・

きれいになりま専科

ダイエットしま専科

主婦のための小遣い稼ぎ

子育てお助け情報

みんなのなやみ

人生が変わる情報

第二の人生 役立つ 情報

最新ランキングサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする