就活 転職 成功 道標

就活 転職 成功 道標

・これから転職を考えているサラリーマン。

・今の仕事にやりがいを感じられない。

・自分が得意なことを仕事にしたい。

・自分が本当に好きなことややりたいことが何かわからない。

・就活・転職活動は何をどのようにはじめればいいかわからない。

・会社に知られないでこっそりキャリアチェンジしたい。

・転職後の給与の減少が心配。

・趣味を仕事にしたいと考えている。

とりあえず、就活して仕事についたものの、日々がむなしい。

「これじゃない」「なにかしっくりこない」「充実感がない」

新卒者の離職率もものすごい勢いで増えていっています。

今や一昔前とは違い価値観や人生観、職業観の多様化、時代背景、社会情勢などにより、学校を卒業して一つの会社に就職したらそれで一生安泰という時代ではなくなりました。

多くの方は将来や老後に不安を感じて生活をしています。

特に仕事は生活の基盤であり、安心した毎日を送る上で切っても切れない存在です。

かと言って自分に向かない仕事やキライな仕事、生活のためにイヤイヤ仕方なく毎朝憂うつな気持ちで会社に通勤したらそのうち心身にも大きなダメージを受けてしまいます。

しかし・・・・

誰にでも適職や天職は存在するんです。

ただ、そのためには自分の強みや特性、資質を見つけて自分のポジショニングの構築が必要になります。

つまり、就活・転職でうまくいかない人・挫折する人の大半が「ポジショニング」でつまずいています。

①そもそもポジショニングが最重要ということを教わっていない。

②作ったポジションが間違っている。あるいは「うまくいかないポジション」のまま就活・転職活動をやってしまっている。

③「正しいポジショニング」の作り方を知らない。

こんな理由でポジショニングが出来ていません。

一度、「これだ!」という強固なポジションが固まれば、就活・転職活動は一変します。

まず、自身が「いける!」という確信を持つことができ、行動が変わります。

そして、行動が変わることで得られる結果も大きく変わるのです。

就活や転職活動というと、求人開拓やインターネット検索、ハローワークでの相談、面接対策、書類作成対策etc・・・・ということを優先させている人が多いようです。

ですが、それらは全て「ポジショニング」に取り組んで方向性を明確にした後に「やるべき作業」にしか過ぎません。

「就活や転職活動がうまくいかない」という人の大半は、最初のポジショニングが失敗している(あるいはポジショニングに取り組んでいない)ケースが圧倒的に多いのです。

キャリアチェンジカウンセリング3ヶ月間プログラムなどで伝え、効果があった”ポジショニング構築ノウハウ”を体系的にまとめた、就活・転職成功への道標がこれです。

就活・転職成功への道標

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする