大殺界 不幸 避ける

大殺界 不幸 避ける

「大殺界」なんだか恐ろしそうな言葉ですね。

聞いたことあるでしょう?

大殺界とは、細木◯子女史が言い始めた言葉です。

簡単に言うと、12年の間に3年間は大殺界という時期で、その3年間は運の悪い時期ですよ。

結婚や転職、引越し、出産、転校、事業を興す、お店を開く、
家を建てる、マンションを買う、改名などの重要なことはしてはいけません・・・
という時期だと語っています。

そう言われてしまうと、やはり気にする人は気にしてしまいます。

この大殺界が書かれている本・・・それは六星占術として出版されています。

この本は累計で8000万部以上も売れた本としてギネスブックに認定されているのですから影響も大きいでしょう。

なぜ六星占術はこれ程までにバカ売れしたのか?

そして多くの人にいろんな意味で大きな影響を与えることが出来たのか・・・?

『六星占術』の本ががたくさん売れた理由はなんといっても大殺界といった言葉の印象・インパクトが強かったからではないでしょうか。

殺すという文字が使われているので、やはり怖い感じがする・・・

要するに多くの人の恐怖心をあおったからなのではないかと。

ちなみに、フィンランドのタンペレ大学の神経科学者であるAllan Kalueff氏は

「恐怖の処理に関係する脳の部位と快感の処理に関係する脳の部位はかなり重複している」

と、言っています。怖いんだけど見てしまう・・・ゲームで言えばバイオハザード。

バイオハザードは映画にもなるほど人気が出ましたね。

ホラー映画なども怖いもの見たさで観てしまう・・・

それと似たように細木氏のテレビや本などでの恐怖をあおるような表現は多くの視聴者にとって恐怖とともに、楽しんでいた部分もあるかもしれない・・・。

恐怖エンターティナーとも言えるのではないでしょうか?

だけどあなたも経験があるでしょう。

一度味わった恐怖心を拭い去るのは本当にたいへんなことです。

子供の頃に見たホラー映画は魂を傷つけます。

後々までその傷が、その人のパーソナリティーにマイナスの影響を与え続けるのです。

大殺界の恐怖も同様。

しかも、大殺界は一生に1度だけではありません。

こんな苦しみが、あと何年、あと何回続くのか…

とほうもない絶望感に襲われかけてはまた立ち直る。

その繰り返しではないでしょうか。

しかし大殺界の時期に起こる不運を避ける事ができるのです。

あのイチローがそうでした。

イチローは、この表の中で2002~2004が大殺界。

ところがなんと!大殺界中に最多安打を達成しているのです。

しかもMLB(メジャーリーグ)における歴代最高安打で・・・。

なぜ、大殺界中なのに、これほどすごい結果を出すことが出来たのか?

どうして私ばかりがこんな目にあうのか。

大殺界の間に身動きが取れないから何をしたらいいのかわからない。

なぜ一生懸命やってるのにうまくいかないのか。

周囲のあの人はどうしてあんなに幸せなのか。

どうしたら恋も仕事も金銭面も、健康も上向きになって幸せになれるのか。

皆さんの悩みは尽きることがありません。

人々の不安を取り除くにはどうしたらいいか。

それを長年考え続け、この著者は検証を重ねました。

六占星術による衰運期や隆盛期にはどんなことが起こっていくのか・・・

自分のそんな時期にもありとあらゆることに注意して、占い結果と照合して詳細に記録しました。

大殺界には何が起こるのか。

どうしたら災難を避けて幸せに囲まれて過ごせるのか。

これにターゲットを絞って、さまざまな年齢層、性別プロフィールの方々で検証。

もちろん失敗談だってあります。

だから、これを書くまでに少なくとも彼女は20年以上はデータを集めていたのです。

なぜ長期間、一定のデータを集められたのか。

彼女は占い師として一切の広告宣伝をしていません。

多くの人が、何かの節目に気になることがあればすぐに相談してます。

中にはつき合いが長く、10年以上もメールをやり取りしている人も。

恋愛で悩んでいた若い女性が結婚について悩み、結婚してから子育てや家族の運勢について悩み、一生の中には迷いが生じることが何度もありその都度相談するというわけです。

中には家族の命にかかわる一刻を争うハプニングに巻き込まれてしまった時もあるといいます。

あるとき、彼女のお客から急な電話をもらいました。
「父が…琵琶湖に入っていって…」

仕事に疲れて精神的に追い詰められたお父さんが、ふらっと琵琶湖に出かけ、そのまま水に入っていってしまったのだそうです。

幸い一命は取り留めましたが、ご本人はどうしてそんなことをしたのか覚えがないと言います。

いろいろと原因や状態などをリサーチし、遠隔で対処法を娘さんにお伝えして無事に事なきを得ることができました。

その後すぐに、すっかり元気になられて現在も活躍しておられます。

こうして何度もリピートオーダーを頂いてきたわけですが、そうなると湧いてくる疑問がありました。

「一度きりの占いでは、幸せになってもらうのに何の役にも立たないのでは・・・?」

迷いは次々降ってくるものです。

それが大殺界の時期ともなれば、なおさら不安は押し殺すことができないでしょう。

結局のところ、単発の占いでは人生を変えることができない。

それは占い1回あたりの時間が限られているせいでもありますが、どうしても目先の悩み事にスポットをあてるため仕方がない事なのです。

ところで、良い占い師とはどういうものだと思いますか?

自分の言われたい、いい事だけを言ってくれる占い師でしょうか?

それとも「あんた地獄に落ちるわよ」と脅してくれる占い師でしょうか?

それともズバズバと百発百中で言い当ててくれる占い師でしょうか?

確かに全然当たらない占い師は問題外だと思います。

よく当たる占い師でも、自分の人生にマイナス的な事(例えば、病気や失恋や失業など)を言われると、当然気になるでしょう。

その時に良い占い師と良くない占い師を見分けるポイントがあります。

もし、悪い事を言われたら必ずその解決策をしっかりと聞く必要があります。

そこで、「解決策はわかりません」とか「努力してください」とか、具体的な解決策が無い場合は、残念ながらその占い師は良い占い師とは言えないでしょう。

やはり占いの目的の一つに、

・良くない事が起こる未来(時期)を知る
・その悪い事を避ける事前準備をする
・悪い相を良い相に治していく

ということが必須項目として挙げられると思います。

そうすると、悪い相などは消えていく場合が多いからです。

実際に私の周りでも、本当に多くの方の悪い相が消えていったのを見てきています。

やはり、どうせなら占いを使って良くない未来を回避して、積極的にどんどん明るい未来を作っていく事が重要です。

ここでは、現在の開運を妨げているもののひとつである大殺界についての悩みを解消し、さらに運を現実的に開花するさまざまな方法を、いろんな角度からアプローチする方法を示しています。

占いの中には、未来を知るだけのもの、知って解決策のわかるもの、今のことしかわからないもの、未来を変えられるものなど役割がさまざまです。

そんな中で、運の良くなる、積極的に開運できて自分でできる占いがあります。

大殺界の不幸を避ける7つの方法

南野武のミニマリストへの旅

きれいになりま専科

ダイエットしま専科

主婦のための小遣い稼ぎ

子育てお助け情報

みんなのなやみ

人生が変わる情報

LIFE

最新ランキングサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする