自己破産しない方法

もう自己破産をするしかない絶体絶命なピンチな方がいると思います。

悠長にこんなネットを眺めているヒマもないでしょう。

まわりにそういう方がいたら、是非教えてあげてくださいね。

私は住宅ローンが払えなくなって任意売却の事案に200件ほどかかわっていました。
ずっと任意売却の仕事をしてきました。

もちろん、自己破産をしない場合でも任意売却をする人がいました。

もちろん自己破産をする人もたくさんいました。

ですが、最近,その中であるひとつの疑問が私の心の中で浮かんできました。

「果たしてこの人は本当に自己破産をする必要があったのだろうか・・・」

そう考えるようになってきました。

もちろんこちらは自己破産の手続を依頼されているわけではなくてあくまでも自宅の売却に関わっています。

弁護士から依頼される場合もあります。

また,銀行に相談にいって任意売却にすすめていく場合があります。

ここでこうするればこんなに悩まなくてすむのに・・・・・

ここでこう対応すれば引っ越し代金を新たに出さなくてもすむのに・・・

自己破産をする人とその家族の方にお伝えしたい事があります。

それは 

   
 2つの問題があります。

★家族への影響

★税金の滞納

まず言うまでもありませんが

家族への影響は計り知れません。

ここでのポイントは自己破産をした場合でも着地する事が成功する事が先決になります。具体的にはリスクを最大限に軽減するという事です。

もう1点は税金の影響です。

個人の方で自己破産の手続をする際に,一番注意していただきたいのは自己破産をしても税金は免責の対象にならないということです。

わかりやすく言い変えれば自己破産をしてもあなたは税金の延滞金は支払を免れないということです。

その税金の・延滞金をゼロにする方法や、 自己破産のステップをしることで自己破産をしないですむ方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする