iphone ゲームアプリ 作る

電車に乗ります。

前の座席に7人座っています。

大体5~6人はスマホをいじっています。

そして・・・

自分の両隣の人も・・・

そっとのぞき込んでみると、半分以上、いやもっと多くの人が

いじっているのがゲームです。

これって、異常なことかもしれません。

しかし、それが現実です。

事実、AppStoreのランキングを確認してください。

上位ランキングのアプリはほぼ全てが、ゲームアプリであることが分かると思います。

この状況から何が言えるのでしょうか?
①ゲームアプリなら多くダウンロードされる。
②ゲームアプリでなければ多くダウンロードされない。

①と②はほぼ同じことをいっているのですが、実はアプリ開発者にとって大事な視点が②の視点となっております。
②の視点から言えることは、ゲームアプリ意外はまずダウンロードされない
ということです。

『で、あんたは何がいいたいの?』

はい。

スマホアプリ業界で収益の8割はゲームです。

だったら、それを作ってみませんか?

もちろん小遣い稼ぎになりますし、慣れてくれば副収入になります。

『そんなのプログラマーでもあるまいし、無理でしょっ』

いいえ。

初心者、プログラム未経験者でも受講できます、

アプリ作れます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする