英会話 確実 勉強法

あなたに1つお聞ききしたいことがあります。

英会話スクールに通って、英語が話せるようになった人にあなたは会ったことがありますか?

きっと1人もいないと思います。

私の周りにも全くいないし、そういう話を聞いたこともないので分かります。

これだけ英会話スクールに通っている人がいるのに英語を話す人が出てこないのは、「英会話スクール」には効果がないし全然意味がない証拠です。

なぜダメなのか、理由を順番に説明しますね。

まず最大の理由はネイティブ講師のレベルの低さです。

彼らは「日本人の苦手なところ」をよく理解していません。

日本語と英語は全く異なる言語なので、これはかなり致命的です。

本来は日本語と英語を両方深く理解して、その上で、日本人の立場に立って「日本人の苦手なところ」を直せるように指導しなくてはいけません。

でも、もともと英語で育ったネイティブが、日本に来てちょっと英会話教師をした程度では到底無理です。

しかも英会話のレッスンは大体週に1ー2回程度。

たったそれだけの時間なのに、生徒が話すのはたった5%程度で、残りの95%はネイティブの講師が話しています。

これはどこの英会話スクールでも起こっていることです。

生徒はそもそも英語が話せないので、積極的に口を開けません。

それに聞いてるほうがしゃべるより楽なので、愛想笑いをしてみたり、 ”Uh, huh”とか”Yes”などを、話を聞いているアピールのために 連発します。

グループレッスンにいたっては、 間違えるのが恥ずかしくてもっと口を開けなくなってしまいます。

こうして上達することなく時間がどんどん過ぎていくのです。

私も中学2年生の時に英会話スクールの体験レッスンを受けてみました。

当時は英会話が全然出来なかったため、1時間を切り抜けるので精一杯で、ネイティブ講師の言っていることもちんぷんかんぷん。

このまま通っても、「お金をドブに捨てるだけだな」と中学生でも理解できました。

英語で話せるようになりたいのに・・・

どうやっていいか分からず、路頭に迷いました。

それが昔の私です。

巷には本当に沢山の英語教材やサービスがあります。

しかも英語が必要だと感じている人は沢山いますしもちろんこれを読んでくださっているあなたもそう感じていると思います。

なので、皆さんの中には今まで色々な教材を試された方も多いと思います。

もしかしたら何万円もする英語教材を買った経験があるかもしれません。

もしかしたら何十万円もする英会話スクールに行かれた方もいるかもしれません。

結果、効果があったでしょうか?

英語は話せるようになりましたか?TOEICで人に見せられる点数を取れましたか?

すでに英語教材や英会話スクールで挫折している人も、何から始めていいか分からなくて何もしていない人もここは大事なのでよく読んでください。

英語教材や英会話スクールには、内容がしっかりしたものもあります。

しかし、「英語のリズム」を生徒に教えて、英語を学ぶスタートラインにまず立たせることをしないので、生徒は英語力が伸びないのです。

よくあるのが

「1日20分だけ、ネイティブが使うフレーズを覚えるだけ」とか

「ネイティブが使っている単語、〇〇個だけを覚えよう」

といったものが多いですが、多くの方は上手く行かないでしょう。

英語の基礎体力がついていない人に、本当に使われるか分からないフレーズをひたすら覚えさせ上手く行くはずがありません。

仮にそのフレーズが本当にネイティブに使われているものだとしても、その前後のやり取りまでは完全に追えません。

一番大事なものを、一番最初にしっかり学ばないせいで

英語勉強に時間とお金を投資する

英語が身につかない

また新しい教材やスクールを見つける

英語勉強にムダな時間とお金を投資する

というサイクルに陥ってしまいます。

これを機に、この英語教材/スクールサイクルから抜け出しましょう。

これから英語の勉強を始める人も、このサイクルに絶対に陥らないようにしてくださいね。

しっかりした英会話勉強法で英語の基礎をしっかり固めれば、英会話スクールや英語教材を存分に吸収して元を取れるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする