好きな人を振り向かせる

「好きな人を振り向かせたい」

いったい、世界中のどれだけの人がその願いをもっていることでしょう。

わたしも何回となくあり、そのたびに、絶望のくりかえしでした。

しかし、うまくいく人は、いつもうまくいくんです。

なにがちがうんでしょうか?

好きな人に告白して振られたあなたに、やめて欲しいことの1番目。

恋愛ハウツー本を読んで、テクニックを実践すること。

2番目、何も考えずに相手への想いだけでアプローチをかけること。

今のあなたは、相手への気持ちでいっぱいで、どうにかして振り向かせたい!

そう思っていることと思います。

自分がやってきた、あの人へのアクションを何度も頭の中で想像したり、後悔したりして、眠れない夜を過ごしてのは、すごくわかります。

もしかしたらあの人に好意が正しく伝わっていない、だからダメなのかもしれないという焦りから、空回りしてしまうことってありますよね。

でも、それでも、今の苦しい状況を好転させるためには、いったん立ち止まってください。

本当に必要なことは何か?

人間にはバイオリズムがあります。

このバイオリズムというのは一言でいえば、

「運気の流れ」だけにとどまらず、

「タイミング」

「人間関係の妙」

「自分のテンション」

「あの人の気持ち」

「環境・状況」

など様々な要素を含んだものです。

それは統計学的なものから、天文学的なものも含め、

世間的にいえば「運」とか「ツキ」と言われているものも併せると、

必ず上手くいっている人はそのバイオリズムに乗っかっている

ことがわかりました。

逆に上手くいかなかった方々のデータもとってみたのですが、

上手くいっている方々とは全く異なるアクション

を起こしており、

焦ってすぐに行動していたり、

逆に

慎重すぎて行動が遅れてしまったりしています。

それらの情報を一元化し、体系的に仕上げた人が、メディアでも有名な脇田 尚揮さんです。

女性の方はこちらをお読みください。

男性の方はこちらをお読みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする