EDなんてこわくない

いま、セックスレスの問題は中高年だけでなく、若い層にも

広がっているんです。

ますます少子化に拍車がかかり、日本の将来が危ぶまれます。

「疲れているから」

「めんどくさい」

若い人からはそんな声が聞こえてきます。

しかし、中高年の方は、「したくてもできない」

平たく言えば、「立たない」方がその悩みなんです。

で、ED治療薬の話になります。

・バイアグラ

世界初のED治療薬として有名ですが、勃起を抑える方向に働く物質をブロックすることにより勃起反応の持続力を則すというものです。

根強いファンをもつED治療薬ですが、バイアグラは、飲むことにより興奮させる、精力剤ではありません。

性行為の約1時間前に服用し、空腹時であれば30分ほどで効き始めます。

服用してから5時間くらいは作用すると言われています。

・レビトラ

レビトラの語源は、ラテン語の「男の生命」を意味しています。

構造上バイアグラよりも体への吸収が早い分、食事の影響を受けにくいとされています。

しかし十分な効果を得るためには、なるべく空腹時に服用することをお勧めします。

食前にレビトラを体に吸収させてしまえば、お食事をしても影響はありませんので、食前30分前くらいまでにレビトラを服用するのも効果的です。

適度の飲酒は、アルコール自体に精神安定作用 (リラックス作用)があるので、レビトラの効果を引き出すことが可能です。

性行為の約1時間前に服用し、空腹時であれば、20分ほどで効き始め、服用後最大10時間は作用すると言われています。

・シアリス

すでに世界100カ国で1千万人以上の方に使用されています。

バイアグラ、レビトラとならぶ三大ED治療薬の1つで、持続時間の長さから『ウィークエンド・ピル』と呼ばれている人気の高いED治療薬です。

持続時間は36時間!「刺激をすると勃起する」という作用なので、勃起したままの状態になるわけではなく、射精すれば萎え、その後も勃起しやすく持続しやすい状態が長続きすると言うものです。

食事の有無に関わらず服用が可能と言われています。

で、これから先は宣伝になってしまいますが、今、楽天ランキングでも、1位を獲得したサプリメントが人気を博しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする