みんなの悩み・解決・手伝い

弱くても勝てるバレーチームの作り方

弱くても勝てるバレーチームの作り方

 

女子バレー、2敗で迎えた米国戦に勝てば、まだかろうじてワールドカップ(W杯)でのリオデジャネイロ五輪出場権を獲得できる可能性が残されていました。

 

コンビやサーブで精彩を欠く米国から第1セットを取った時点では、そのわずかな可能性が広がったように思えました。

 

世界ランク1位、昨秋の世界選手権の王者である米国にこの崖っぷちの状況で勝利を収めれば、チームは一気に乗るはずでした。

 

最終日の中国にも、勝てるだけの勢いや自信を得るかもしれなかったのです。

 

だが、淡い期待は無残に砕かれました。

 

ここは未来の子供達バレー少女たちに夢を託しましょう。

 

 

でも、ここでも勝てない悩みがあります。

 

 

以下の悩みは、弱小チームからよく聞く声です。

 

 

★負けている理由が分からない。
★連係や判断のズレが多い。
★接戦で負けることが多い。
★実戦経験が少なく本番で力がでない。
★良い指導者がいないので練習メニューが少ない

 

 

 

等々…悩みや疑問は様々なものがあります。

 

試合で、格上に勝ったり、接戦で勝つのは気持ち良いですよね。

 

しかし、実際には負けてばかりのチームが格上チームに勝つことは少ないです。

 

接戦で負けるチームは、いつも接戦で負ける特徴があります。

 

更に、指導者で差がつくこともあります。

 

強いチームは良い指導者がいるので、負けた理由を分析して翌日からの練習に活かすことができます。

 

では、良い指導者がいない弱小チームは試合で勝つことを諦めるしかないのでしょうか?

 

しかし・・・・

 

現代バレーボールでは弱いチームが格上チームに勝つ事例が多いんです。

 

【弱くても勝てるチームの作り方】や練習の仕方をすれば、勝てるようになるのです。

 

独特なフォーメーションを編み出すアイディアマンとして知られ、
大学のバレー部顧問も務める櫻井 貴志さんが、その秘訣を公開します。


関連ページ

英会話 確実 勉強法
このサイトは、子供から大人まで、なかなか人に相談しにくいアドバイスが欲しい等、いろいろな分野の悩みを解決、またはよい方向へもっていくお手伝いをするサイトです。
ボディボード 上達 革命
このサイトは、子供から大人まで、なかなか人に相談しにくいアドバイスが欲しい等、いろいろな分野の悩みを解決、またはよい方向へもっていくお手伝いをするサイトです。
パン作り上達
このサイトは、子供から大人まで、なかなか人に相談しにくいアドバイスが欲しい等、いろいろな分野の悩みを解決、またはよい方向へもっていくお手伝いをするサイトです。