子育てお助け情報

チルドブレッシュは歯科医との共同開発した子供専用の口臭ケアです

チルドブレッシュは歯科医との共同開発した子供専用の口臭ケアです

 

口臭が原因で学校でイジメられていた女の子との出会い

 

口臭が原因で学校でイジメられていた小学3年生の女の子と出会いました。

 

お母さんが不憫に思い、本人は嫌がっていたけれど、仕方なく歯医者に来院されました。

 

生ごみのような腐った臭いがするということで男子にからかわれていたそうです。

 

本人がすごく落ち込んでいて、何で自分は口が臭いのかを悩んでいました。

 

「口臭を子供たちの心の傷にしないために、
商品開発を決意したが失敗の連続・・・」

 

何とかしてあげたいと思い、治療をしましたが心の傷までを癒すことはできませんでした。

 

イジメにあってしまい、心に傷を負う前に何とかしてあげたいと思い、
口臭トローチを開発しようと決意しました。

 

しかし、最初に出来た試作品は大失敗でした。

 

試作品は、子供たちがマズイと言って食べたがらない。

 

どのようにしたら子供が美味しいと言って食べてくれるかどうか試行錯誤の連続でした。

 

何度も味を調整して、ようやく子供がお菓子感覚で食べられるトローチが完成。

 

口臭トローチで口臭が除去できるようになるのは勿論のこと、
子供たちが心に傷を負わないように、この商品が役立ってくれれば幸いです。

 

 

 

こんな歯医者さんの体験からチルドブレッシュは生まれたんです。

 

 

口臭に悩む人は非常に多いです。
口が臭いというだけで、コミュニケーションにどれだけの弊害があるか、
大人の皆さんはよくご存知だと思います。

 

当然ですが、口臭は何も大人にだけ発生するものではありません。
子供でも口臭は発生しますし、自分で改善できる可能性も低いため、
学校でいじめの原因になったり、友達から心無い言葉を投げかけられたりします。

 

子供でも、大人同様口臭ケアの必要があるということですね!

 

本日発売の『チルドブレッシュ』は歯科との共同開発で実現した
子供専用の口臭サプリです。

 

◎子供の口臭の3大要因とは

 

原因1 歯磨き不足による磨き残し

 

→歯磨きが不十分なケースが多く、
食べかすが原因で口臭が発生致します。

 

原因2 口の中の雑菌の増殖

 

→様々な要因により唾液の量が不十分で雑菌が増殖します。
結果、口臭の発生につながります。

 

原因3 口腔内の乾燥

 

→口呼吸などの要因により口内が乾燥し殺菌作用が十分発揮されません。
増殖した雑菌が口臭の要因となります。

 

つまり、

 

お子さんの口臭をしっかり対策するためには、
歯磨き以外の口臭対策が必要なのです。

 

そこで【チルドブレッシュ】の出番です。

 

☆キキョウエキス配合
有効成分『キキョウエキス』配合が配合されており、
喉の調子を整えます。
こんな商品に含まれていますね。

 

☆セチルピリジニウム塩化物水和物配合
優れた殺菌作用で、口内の雑菌の増殖を抑えます。
こんな商品に含まれていますね。

 

 

 

さらに

 

◎全額返金保証あり
お子様の口に合うか不安な親御さんのために、
10日間の返金保証でサポート!

 

 

 

【チルドブレッシュ】の購入はこちらからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

お母さんもがんばった

 

お姉ちゃんの口臭が気になっていた事は私も以前から少し感じていました。

 

弟も、言い方が悪いですが、ウンコの臭いという言い方で、姉の口臭に関して伝えていたのです。

 

それを、私は兄弟げんかの延長程度に片づけてしまっていました。

 

5年生にもなれば、学校、塾、友達という社会生活に身を置き、
他人と接する機会も多いですし、ファッションやおしゃれも気になる年頃です。

 

特に女の子は身だしなみも、低学年と違って凄く気にします。

 

身内なら笑いのネタやブラックジョークで片づけることができても、
他人であれば子供と言えども、嫌がられるし、いじめや仲間はずれの原因にもなるのです。

 

それに自分の口臭に気づいたら、自ら仲間から自分を遠ざけようとしてしまうので、子供にはつらい状態です。

 

私自身は大人だから、自由に口臭対策はエチケットとして何かグッズを利用したりしますし、
気にもしてるのに、子供だからって何もしてあげていない結果がこれでした!!

 

そんな子供のエチケットに鈍感だった故に、親なのに、気になっているのに放置してしまって、
あんなに寂しそうな気持ちにさせてしまって、子供が可哀で、
本当に自分を責めました。

 

ネットで知識を貯めながら、色々と原因を調べてみました

 

 

子供の口臭の原因や対策とは

 

@歯磨きをしっかり実施し歯垢を残さない
→ベーシックで分かってるつもりですが、もう少ししっかりやらせます

 

A水分を定期的に摂取し、口腔内の乾燥を予防する
→特に寝起きはニオイがしますがそれ自体は特殊ではありませんが、日中もこまめに水筒のお茶を飲むようにさせます

 

B臭いのきつい食品に注意する
→学校のある日は、にんにく料理や焼肉を控えます
 休みの前なんかは、多少はいいかな・・・

 

C舌苔で舌が汚れてないか
→子供の舌を見てもまだまだピンクできれいです。

 

D虫歯の有無は
→うちの子はまだ虫歯が全くないし、健診でもOKなのでこれはクリアしています

 

E口の中の細菌の状態
→目に見えないので、何ともわからないし、、うがい薬でもいいのかな???
私にはこの点については良い対策が思いつかない!

 

ポイント@〜Dは割とよく言われる要因ですし、ある程度日常的な習慣で対処できるのかなと思うのですが
細菌対策はなかなかどうすればいいのか思いつかないんです。

 

お口の中(口腔内)の細菌に良い状態はどう作ればいい?

 

細菌はよく嫌なニオイを発するのは確かに聞きます。

 

 

 

最近流行りの腸内フローラや肌フローラなど、
細菌とか乳酸菌(日和見菌とか悪玉菌とかのバランスが問題と言われています)
にこだわる事も多いようですが、口内フローラなども最近は言われるようになってきてます。

 

何でもフローラになっちゃっていますが、
肝心なのは悪臭を放つと言われる細菌をコントロールする必要があると言う事です。

 

そこで、出てくるのが「チルドブレッシュ」
これを武器に悪臭と戦おうってことです。

 

チルドブレッシュが口腔内の殺菌消毒できると言う事でこの商品に辿り着きました

 

大人用の口臭サプリやガムなんかはよくあるんですが、
子供用じゃないと、なんの副作用が発生するか分かりません。

 

チルドブレッシュは子供専用に歯科医師が開発した、指定医薬部外品なので安心です。

 

口の中の細菌をやっつけてくれて、私が困っていた細菌対策に、まさにうってつけの一品。

 

かわいい娘を虐める細菌に、これで立ち向かっていこうと思います!

 

 

 

【チルドブレッシュ】の購入はこちらからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

実際に使ってみたという口コミです。

 

・子供が安心して口に入れられる商品なのでうれしいです。
味もサッパリしていておいしいし、舐めたあとはスッキリして気持ちいい。
スッキリすると自信も出てきますよね。(10歳女児のママ)

 

 

・マウスウオッシュなど市販の口内ケア用品を色々と試してみましたが、
味が子供にはきつくて続きませんでした。
でも、チャイルドブレッシュはトローチなのでお菓子感覚で食べてくれるので、本当に助かります。(5歳女児のパパ)

 

 

・お友達に口臭を指摘されたことがショックだったようで、落ち込んでいたのですが、
チルドブレッシュを食べて初めてから一切臭わないみたいで、今では自信を取りもどして喜んでいます。(12歳男児のママ)

 

 

・自分の子供は大好きですが、口臭がきつい時は、近づかれるのが辛いと思ってしまうことがあり、そんな自分に自己嫌悪になることも。
しかしチルドブレッシュを利用してからは、子供たちを臭いと思うことがなくなり、すごく幸せです。
今ではいつでも舐められるように、携帯させている愛用品です。(6歳女児と3歳男児のママ)

 

 

 

 

 

 

【チルドブレッシュ】の購入はこちらからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 


関連ページ

アトピー ヒーリング プログラム
このサイトでは、幼稚園から高等学校までの教員免許を持ち、実際に30年以上、教壇に立って教えてきた私が、子育てに関するいろいろな情報を、ご提供していきます。
100組以上の親子の声から生まれたキッズサプリメント
このサイトでは、幼稚園から高等学校までの教員免許を持ち、実際に30年以上、教壇に立って教えてきた私が、子育てに関するいろいろな情報を、ご提供していきます。
おいしくスクスクにこにこカルシウム
このサイトでは、幼稚園から高等学校までの教員免許を持ち、実際に30年以上、教壇に立って教えてきた私が、子育てに関するいろいろな情報を、ご提供していきます。
不登校脱出への手引き
このサイトでは、幼稚園から高等学校までの教員免許を持ち、実際に30年以上、教壇に立って教えてきた私が、子育てに関するいろいろな情報を、ご提供していきます。
30秒口臭改善テクニック
このサイトでは、幼稚園から高等学校までの教員免許を持ち、実際に30年以上、教壇に立って教えてきた私が、子育てに関するいろいろな情報を、ご提供していきます。