子育てお助け情報

良い子供に育つには

良い子供に育つには

 

励ますことが子供を成功に導きます

 

 

あなたはどんなタイプの親でしょうか?

 

☆子供を励ますタイプですか?
★それとも脅すタイプですか?

 

 

励ますタイプは、ある目標に向かって努力していくことに重点を置き、一方脅すタイプは、「大切なのは結果であり、努力や意志ではない」と、勝つことに重点を置いています。

 

けれど、結果ばかりを重視しても、そこには無駄な死が待っているだけです。

 

 

何度も表彰されて、メダルをいくつも獲得しているような家庭に育った子が、高校を中退したからという理由で自殺する、そんなケースをあなたも耳にしたことがあるでしょう。

 

このような生き方を選ぶと、他人を犠牲にしてでもトップに立つ、こればかりに捉われてしまいます。

 

成功が保証されなければトライすることさえ恐れ、動けなくなってしまう人もいるのです。

 

 

子供は、励まされると満足感を覚えます。

 

もしあなたが正反対のものを与えてしまえば、子供は不信感や怒りを抱き、やがて自己不信に陥ってしまいます。

 

そして何事にもネガティブな子供になってしまうのです。

 

今一歩立ち戻り、自分が作り出す家庭の雰囲気はどうだろうと考えてみてください。


良い子供に育つには記事一覧

あなたの家庭の雰囲気は?

あなたの家庭の雰囲気は?子供は、励まされると満足感を覚えます。もしあなたが正反対のものを与えてしまえば、子供は不信感や怒りを抱き、やがて自己不信に陥ってしまいます。そして何事にもネガティブな子供になってしまうのです。今一歩立ち戻り、自分が作り出す家庭の雰囲気はどうだろうと考えてみてください。子供に今...

≫続きを読む

 

ほめることと励ますことは違う

ほめることと励ますことは違う励ますことと甘やかすのは同じではありません。甘やかしとは、部屋を片づけてあげる、食事の世話をする、さらには朝起こしてあげるなど、10 代の子なら自分でできるようなことに手を貸すことです。甘やかし過ぎれば子供は無責任になり、過保護にすれば他人に依存するようになってしまいます...

≫続きを読む

 

励ますってどういうこと?

励ますってどういうこと?励ましは褒めるだけでは成り立ちません。子供は、口先だけの褒め言葉と本物とを見分けることができます。そのうえ、褒められることに飢えている子は、親を喜ばせるためだけに行動するようになり、褒めてもらえるまで納得できなくなる危険もあります。励ますとは、失敗よりも精神的な強さに重点を置...

≫続きを読む

 

甘い親に育てられると、他人に無関心になる

甘い親に育てられると、他人に無関心になる時には、子供が目標を掲げるのを助けることも必要でしょう。子供がコンテストに参加したがったら、どんな内容のものでも家族全員で応援してあげましょう。参加する前から賞を取ることを考える子もいます。そんな場合は、賞が取れる確率などについて説明した上で、努力することが何...

≫続きを読む

 

子供が助けを求めて来たら喜ぶ

子供が助けを求めて来たら喜ぶ子供が助けを求めて来たら、喜びましょう。こんな風に叱って突き放すのは逆効果です:・ 「それしかできないの?」・ 「落第点は見たくないわよ」・ 「そんな成績じゃ、学校へ行ってる意味がないじゃない!あなたの勉強のた  めにいくら使ってると思ってるの?それで大学に行くつも...

≫続きを読む

 

正の強化

正の強化物で釣ったり罰を与えたりするのではなく 正の強化を通して良いふるまいを教えましょうあなたはどのように子供をしつけますか?たいていの親なら、子供を叩いたことが一度くらいはあるでしょう。行動学の研究で、子供に望ましいふるまいをさせるためには、親のしつけに 3つの方法があるとしています。正の強化、...

≫続きを読む

 

正の強化 VS 物で釣る

正の強化 VS 物で釣る 正の強化を、物で釣ることやご褒美を物で与えることと考える親がいますが、そうではありません。物で釣るというのは、つまり望ましいふるまい以上のものをあなたが子供に約束していることになります。また、そのふるまいを確実やってもらう目的だけに、ご褒美を増やすなど交渉をしがちになります...

≫続きを読む

 

あなたの役目とは

あなたの役目とは 正の強化を用いるのに、決まった年齢というのはありません。子供は何度か同じような経験やパターンを経て、褒め言葉とふるまいの関連を学びます。早い時期に強化された良いふるまいは、その子の個性の一部となります。子供が成長するにつれ、大人の期待が膨らむのと同じように彼らの要求も異なっていくで...

≫続きを読む

 

正の強化を効果的に用いる

正の強化を効果的に用いる子供の個性に合わせる 正の強化を効果的に用いるためのキーポイントをいくつか挙げてみましょう。・ 身につけてほしいふるまいを選び、明確にしてあげましょう。あなたが子供に繰り返してほしいふるまいを具体的にし、守れるようにしてあげましょう。抽象的に教えるのではなく、例えば食事中は「...

≫続きを読む

 

タイミングと一貫性が大事

タイミングと一貫性が大事・タイミングと一貫性がキーになります。そのふるまいを、子供の日常に組み入れるようにしましょう。また、良いふるまいをしたら、すぐに褒めてあげましょう。褒めるまでの時間が短いほど、身につけられるチャンスは大きくなります。新しいふるまいを身につけさせる場合は、何度もくりかえし褒めて...

≫続きを読む

 

褒めるポイント

褒めるポイント 褒めることで、そのふるまいに対する関心が心の中で確実に高まることが分かっています。褒めすぎても、少なすぎても効果はありません。あまり褒めすぎると、その価値を下げてしまいますし、逆にあまり褒めないのも、その重要性が損なわれます。褒める時に覚えておきたいいくつかのキーワードをここでご紹介...

≫続きを読む

 

子供の甘やかし

子供の甘やかし子供の甘やかしはいつ始まるか? 子供の甘やかしは、時間をかけて出来ていくものです。親や保護者が、子供の人生やその時々の出来事を決めていく中で、徐々に確立されていくのです。子供の側で準備できていないにもかかわらず、現代の子供はあまりに多くの選択肢が用意されています。その上、両親が仕事をし...

≫続きを読む

 

しつけをするのに、遅すぎるということはない

しつけをするのに、遅すぎるということはない これからご紹介する 2 つの極端な例を見ていきましょう。1 つめは、10 歳の健太君です。彼はおもちゃやテレビゲームなど、何かご褒美をもらえないと学校へも行きたがらず、宿題もやりません。自分の要求が通るまで壁に頭を打ちつけ、両親に自分の意思を押し付けるので...

≫続きを読む